きちんと服

おしゃれも子育ても仕事も頑張っている主婦のみなさんっていーっぱいいますよね。
街を歩いているだけでも、おしゃれの参考になるママさんがたくさんいてお勉強になります。
そんな中、フォーマルファッションについては悩みませんか。
着る機会があまりないから、参考にする機会というのも少ないですよね。
普段着にはレディースファッション 通販などを気軽に利用している人が多いですが、フォーマルだとそうはいきませんから。
おしゃれなママたちは、たとえフォーマル服だとしても、おしゃれに着こなしたいと思うはずです。

しかしおしゃれにとはいっても、フォーマルにはいくつかのルールもあります。
おしゃれを優先して、決まったことをはずしていては、せっかくのおしゃれも台無しです。
結婚式のドレスでもそうですよね。
今は何でもありっていう人が多いですけど、本当は色々と決まりがあります。
例えば、今はやりのバイカラーはNGなんですよね。
2色使いは、別れをイメージするから縁起が悪いのです。

それと同じ意味で、スーツもダメですし、2色以上の洋服もNG。
柄がたくさんある服はカジュアルっぽいのでNG。
羽織り物にファーは、殺生なのでNG。
結構規定が多いのです。
教会の挙式には、肌の露出もNGですが、夜の披露宴の場合は露出もOKなんだとか。
知っていては損しないので、覚えておくと便利ですよね。