英語耳

英語を勉強するには知識だけではなく慣れも大切なんだそうです。単語もたくさん覚えたし、文法もだいたいわかるようになってきた。知識はたくさん増えたけど、いざ英語で会話をしてみると全然聞き取れないという事があるそうです。

英語には子音が27個、母音が23個と日本語に比べて音の数がたくさんあります。耳が英語に慣れていないと英語が聞き取れないということがたくさんあるそうです。
同じような言葉でも微妙に発音が違ったりしてどちらか分からないということがあります。それに ほとんど同じように聞こえるので発音の違いがわからないということもありますよね。

耳がなれていないと微妙な発音の違いが聞き取れなくて会話が理解できないというこ とがあります。英語が耳になれるようにするには日常生活から英語を聞くようにすることが大切だそうです。
洋楽を聞いたりするのも英語になれるためには効果があるそうです。それに映画を日本語の字幕でみるのも英語になれるためには良いそうです。まずは身近な音楽や映画から英語になれていくのが楽しくできていいですよね。
評判のいい英会話の教材で気合いを入れて勉強するのもいいですけど、楽しみながら自然に常に英語に触れるということの方が重要な気がしますね。