月別アーカイブ: 2015年3月

女性ホルモンを意識した生活でバストアップできるといいな

バストが垂れてくるのって自然なことだからそこで悩んでも仕方がないと思っていました。バストの悩みって人それぞれだし、バストが大きい女性は年を重ねると垂れることは避けられないし、バストが小さい女性はその心配が少ないだろうと思っていました。

かなりシビアな問題だけど、問題だと思わなければ軽い悩みで済ませられると思っていました。バストって誰かに見せるためにあるものじゃないから、自分がこれで良しと思えばそれでいいんだと思っていたのです。

だけど自分を磨くことに興味を持った時、バストが下がっていることに少々我慢ができなくなりました。少しずつキレイに変わっていく自分に喜びを感じながらも、どうして垂れた胸は持ちあがってくれないんだろう…と悲しくなる日まで出てくるようになりました。

そして思いついたのは女性ホルモンを増やす努力をしてみようということでした。どんなに身体の表面に働きかけても身体の内側がかすかすではバストアップなどできるはずはないと思ったのです。そして現在バストアップのために栄養がある食べ物を食べたり、睡眠時間をたっぷりとる方法を試しています。自分に優しくなることで女性ホルモンが出てバストにハリが出てくるんじゃないかと思っています。

姿勢を意識するバストアップを実践しています

胸がでかくなるために姿勢をいつも意識しています。猫背になりがちな生活をしているので、より一層姿勢に関して気を使っています。わたしはパソコンをよく使うので、その時に猫背になりがちなのです。デスクでパソコンを操作しているのならまだ姿勢が保たれるかもしれないけれど、わたしは床に座ってテーブルの上に置いたパソコンを操作しているため、時間の経過とともに背中が丸まってきてしまいます。

それではいけないと思うのですが、場所が自由にならない限り仕方がありません。だから30分くらいパソコンを操作したら気分転換も兼ねてベランダに出て、背伸びをしたり前屈をしたり、それから忘れてはいけない背中を反らせる運動をしています。これだけやると背中はピシッと伸びますし、頭がボーっとなりがちでも、すべてリセットされます。

胸がでかくなるために生活習慣の中に姿勢を正しくする動作を組み入れています。30分に1回休憩ができない時には1時間に1回は必ず体を休めて胸がでかくなることを考えています。なかなか思ったように物事が運ばない時もありますが、なるべく胸がでかくなるための時間を取るように心がけています。だから昔と今のバストの差があまりないです。

20年以上昔の若いころの自分の胸と、今の自分の胸の大きさとか形があまり変化していないのです。不思議だなと思うのですが、それはいつも姿勢のことを意識し続けてきたからだと思っています。やっぱり姿勢をよくすることは大事なことです。余計なお金をかけなくてもすみます。どこかに出掛けなくてもすみます。

そう考えると、胸がでかくなる方法として姿勢をいつも正しくするように心がけることはバストアップ願望があるすべての女性におススメできることなのです。